2013年10月

2013年10月31日

access

BlogPaint
あくせす

思い返せばもう10年そこらたってるか・・・?
偶然ラジオから流れてきた JEWELRY ANGELでその「電子音」に衝撃を受けた。

疾走感があってその曲のテンポの良さが好きだったんだね。

一度卒業だか休止だかで、解散?したけど、つい最近(つっても◯年単位)活動を再開したね。
新曲も思いの外、良い曲・好みの音であることにまたまた
衝撃を受けて、思わずアルバム買っちゃったよ。

その昔、某生歌番組で、生歌を聴いて、うわぁ・・・って引いたことがあったが、ここ最近のlive映像やニコ生のライブ配信を観た時にビックリ。
かなり歌うまくなってたよこれ。

ニコニコのとある「絵師」さんの動画一連は超絶オススメです。 

  名盤

FAST ACCESS

新品価格
¥1,890から
(2013/10/22 11:44時点)

これも名盤

DELICATE PLANET

新品価格
¥1,890から
(2013/10/22 11:44時点)

欲しいけど高くねぇか?

access「15th Anniversary」DVD Box

新品価格
¥40,000から
(2013/10/22 11:45時点)

これも中々

Secret Cluster(初回限定盤A)

新品価格
¥5,080から
(2013/10/22 11:45時点)

未だに顔が近い

永遠dive(A盤)

新品価格
¥1,560から
(2013/10/22 11:46時点)

永遠dive(B盤)

新品価格
¥1,300から
(2013/10/22 11:46時点)


banner



nico_spyder at 15:00|PermalinkComments(0)邦楽 | music

2013年10月30日

アンデルセン-夢と冒険の物語-

【中古】洋画DVD アンデルセン-夢と冒険の物語-(’00米)【画】


2001年 アメリカ

童話作家のアンデルセンの若かりし頃を、彼のその生み出すファンタジーを織り交ぜながら描いた伝記的映画。

BlogPaint



ネタばれ?注意



蓋をひっくり返してみれば、一生をかけて女のケツを追っかけまわしてる奴。
という印象が色濃く頭に残ってしまた・・・。

半分以上はフィクションだろうけど、アンデルセンの童話はこうやって生まれた的な、半幻想的な映像が時々入るんだけど、ブラザーズ・グリムのようなガツガツした感じではない。

全体的にフッワフワ。

ふわふわ過ぎていまいち中途半端な余韻。


 
banner



nico_spyder at 15:00|PermalinkComments(0)洋画 | DVD

2013年10月29日

ニューシネマパラダイス

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]


1988年 イタリア

言わずと知れた長編感動ヒューマンドラマ。

とにかく凄く長い。幼少少年期〜大人青年期までじっくりサルヴァトーレ。

オススメ映画をさがすと必ずと言っていい程、この映画の名前があって
んじゃぁ、観てみようか・・・と重い腰をあげて観たという無礼。

確かに、良い映画でした。
いつの間にか見入ってしまって、笑ったり泣いたり、オレモサルヴァトーレ。

ただ、幼少児のトト話がインパクト強すぎて、大人の階段登っていくトトをあまり覚えていないという失態。

ラストは完全に忘れとります。
長い故に、もう一度観たくても中々手が出しづらく残念です。

てか、長い話って他の映画と話がゴチャマゼになって覚えてそう。やべ。

とにかく、観て損はなかったです。

BlogPaint



ニュー・シネマ・パラダイス オリジナル・サウンドトラック(完全盤)

新品価格
¥2,153から
(2013/10/17 10:14時点)

ニュー・シネマ・パラダイス 15周年メモリアル・コレクション [DVD]

新品価格
¥9,682から
(2013/10/17 10:14時点)


banner



nico_spyder at 15:00|PermalinkComments(0)洋画 | DVD

2013年10月28日

スケアクロウ

スケアクロウ [DVD]


1973年 アメリカ

数年ぶりに陸に戻ってきた船乗りの男が、陸にいない間に生まれた子に会いに行く道すがら
出所したての男と出会い、ともに旅をする友情もの。

なんかこれ、めちゃくちゃ好きなんですよね。
地味で、若干引く所もあったと記憶しているが、ジワジワとくるものがある。

心優しく純粋な男と、常に人を警戒する節のある男。
それぞれが目的を目指しながら、失っては得ていく。

古き良き映画ってんでしょうか。

考えさせられる、ふと 何かを思ってしまう映画って不思議ですね。
BlogPaint



banner



nico_spyder at 15:00|PermalinkComments(0)洋画 | DVD

2013年10月27日

スパイダーウィックの謎

スパイダーウィックの謎 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]


2008年 アメリカ

両親の不仲のため、母親に連れられ、とある古そうな屋敷に引っ越してきた兄弟。
ある日、不思議な本を開いてしまったことからとんでもない展開になるややブラックファンタジー。

ゴブリンや悪気のない凶悪な妖精とか観ててウハウハ。
あの本ほしいなぁ。


と、この手の小説から映画化しましたってやつは、全体的に雰囲気が似ているせいか、後々思い出そうとするとゴッチャになるんですよね。

BlogPaint

しかし、双子設定って必要あったっけ?
画像見るまで完全忘れてたぞ・・・


スパイダーウィック家の謎(全5巻)

新品価格
¥4,515から
(2013/10/17 09:57時点)



banner



nico_spyder at 15:00|PermalinkComments(0)洋画 | DVD