ガタカ

2013年07月05日

ガタカ

簡易story[自己流]
優秀な遺伝子か、そうでないかで人の才能を判断する未来の物語。
産まれてくる子供も遺伝子操作で優秀な人間か、将来的に何歳で死ぬやらハゲるやら判ってしまう。
そんな中、操作を受けずに産まれた主人公。
優秀遺伝子を持つ弟にさえ何をしてもかなわない主人公はパイロットを夢見る。
そして夢が現実となるが… 

と友情・恋愛アリのファンタジードラマ。

一言でいうと、とても切ない。

そして、とんでもない努力。

優秀な人間だけがいる中、その夢と努力とチョットの力添えでチャンスを掴む。
早い話、どんなに優秀な人でも不幸はあるし、優秀でなくとも努力次第で実を結ぶですよ。
ってな感じか… 
淡々としてるけど、見所満載だった。 


 BlogPaint



ネタバレ?注意



ショッキンだったのは、何より事故で障害持ちになった元エリートの自殺。
あんな優劣の激しい世界で、上から転がり落ちたらそりゃ辛い。 
現実の話と比べるのはお門違いな感じがするので、あくまで物語目線での今の感想。

どうして死んでしまうのか!と素直に思えなかった。
その最期に納得してしまった。主人公は憧れの宇宙へ飛び立った。

恋人とはどうなるか分からないし、あの世界が変わるかも分からない。
友情の為かとも思える節もあるけど、残念な選択ではなく、とても切な過ぎる選択。
そこに何かがある気がして、もどかしい。なんざましょ この不思議な違和感は。 

また観たら違うのかな。

でーでもいいけど、ジュード・ロウの役を脳内が勝手にデカプリオにしてた。
適役だと思った。

 

ガタカ [DVD]

新品価格
¥1,980から
(2013/7/5 09:31時点)

GATACA(上) (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥945から
(2013/7/5 09:31時点)

GATACA(下) (ハヤカワ文庫NV)

新品価格
¥945から
(2013/7/5 09:32時点)


banner

nico_spyder at 09:34|PermalinkComments(0)