箱入り息子

2013年08月30日

フッテージ/SINISTER

フッテージ [DVD]

2012年アメリカ

ザックリストーリーは
過去に一発大ヒットを飛ばしてからは鳴かず飛ばずの小説家が大黒柱の一家が、かつて残酷な事件が起きた家に引っ越してきて、小説家が恐ろしい内容の8mmを見つけることから始まる。

ってな感じでね。
8mmはフッテージっていうみたいだねー。

つかみはOK。
中盤まではダラダラ続くイメージ。

日本のホラー映画のような静けさと気味悪さがあった。
どっっかでみた顔だなぁと思ったら、ガタカの人でした。
思いの外、コントラストなどを最高にしても映像が暗く、これといってババーン!な感じでもない。
気がする。

もっと前半に色々動き出してたら、自分的には良かったかなぁ。

 BlogPaint


どっかで目にしたような気がするんだけど、2が制作予定だとかなんとか。
どうなの?



ネタバレ?注意


一番怖かったのは息子。

banner

 
 

nico_spyder at 15:00|PermalinkComments(0)