邦楽

2013年09月04日

substance


BlogPaint
さぶすたんす

知る人ぞ知る?
今は活動停止中なのか、もう活動することはないのかちょっと目を離した隙に、HPすらなくなってしまったようで。。

どこから仕入れた情報だかわからんが、視聴で[Downer]っつー曲を聴いてシビレタ。
速攻アルバム[SUBSISTENNCE]をゲッツ。
RAMRIDER好きなら絶対ハマるであろうエレポップンな日本人の3人組。
爽やかに良メロ。
ピコピコじゃなくて、本当爽やかにクリアーな音が良い意味で軽くてクドくなくていいやコレ。声もいい。

残念なのは歌詞カードがない事くらい。
HPではガッツいて活動しちゃって疲れたからマイペースに活動中とかなんとか。

7曲入りと少し物足りないけど、ELEVENTYSEVENに続き捨て曲なし!
なダンサブルデスコチックサウンドにメロリンキュー。

メロキューだ。

でもCDについてる説明文?読んだらビークルやらエルレも屈託なく取り入れてしまう~って書いてあるけど、はて。どの変が?と思ったさ。
 
まだcapsulesとかそれこそRAMRIDERとかなら分かるけど、ただメンバーが好んで聴いてるアーティストじゃねいか?
いいけどさ、記事読んでソレっぽい音探す時の参考にしたりするけどハズレが多いんだよなあ。
ビークルもエルレも別物としては好きだけど。


なんだかんだと知って3、4年経つけど、未だ1枚のアルバムを飽きること無く聴ける。
とても良い音楽に出会えた気がします。
 

Subsistence




banner



nico_spyder at 15:00|PermalinkComments(0)

2013年08月19日

詩人の血

残念。画像がなかった。。

BlogPaint

中学か高校の頃、ラジオがキッカケで知り、ずーーーーーーーーーっと1曲しか知らず、バンド名しか情報がなかった。

今は名前で簡単に色々な情報が知れて便利だね!

数年後しにようやく、音源をゲットした数年前の話。

えへえへへへへえへ 
遂に発見。左鼻のムズ痒さと引き替えにゲット。[ i ’LOVE GENERATION ] 打ち取りました。
見つけた瞬間、おわぁ!と本気で叫び周りの人を驚かせたのは内緒です。 

帰りの道中、鼻息が荒かったのも内緒。

ふむー!まずサイケデリックなジャケにウキウキしつつポピっとな。1曲目聴いた瞬間に僕ぁガッツポーズですて。
遡ること約10数年前、坊やだったオイラがせっせとラジオから録音した曲名も分からずにいたあの曲。
それが!今!ここで再生されているではありませんか!!
もぅストップ早送りに逆再生、テープを巻き戻す事をしなくても何回も再生。思いのままですて!
石鹸の様な爽やかなハイトーンボイスとハートウォーミングアップなサウンドに懐かしさを感じております。

あぁぁあちょううれしい。

それから、数年経ってもまだ聴いてるよ!
名前は凄いインパクトだけど、怖いバンドじゃないよ。
ちなみにV系でもないからね。
 

花と夢

What if・・・


コメント

    • 1. 庭師ジャック
    •  
    • 2007年10月22日 19:42
    • おめでとうございま~す!あれは詩人の血のラストアルバムでしたが、この頃はポップに自覚的な作風を押し進めた内容でしたが、後に解散してがっかりした記憶も今は昔。さかのぼる感じで聴くと面白いかも。当時は洋楽テイストを無理なく消化出来た稀なユニットでした。

banner



nico_spyder at 15:00|PermalinkComments(0)