17才のカルテ

2013年07月05日

17才のカルテ

簡易story[自己流]
人格障害で薬物乱用による自殺未遂をおこし、精神病院に入院する事になった主人公。
障害の自覚がなく中々馴染めない時、病棟のボス的存在の問題児と出会って…

結構衝撃的だった。[障害]っつー仲間意識でつるんだり、一般社会の輪の外で少女達が闇を抱えながら必死に生きてる姿が痛々しい。

それにしてもアンジェリーナ・ジョリー存在感すげえ。
そしてカワイイ。
でもって、その存在感に負けず劣らずの主人公を見るだけでも見応え有。

 BlogPaint


ネタバレ?注意



「死」と隣り合わせ、普通じゃない心と状況で、それでも生きている。
病院の女の子達とそれなりにやっていける様になるが、主人公はその輪に溶け込む事を選ばず、
[まとも]に生きていこうと踏ん張るまでいく所がナントモ。
17才だしね。
心の病気は自分自身にしか治せないと思うよ。

 

17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]

中古価格
¥1,890から
(2013/7/4 12:18時点)


banner




nico_spyder at 15:00|PermalinkComments(0)